動かないバイクを売る

動かないバイクを高く売るポイント

 

 

長く乗っていなくて動かないバイクを売る場合、
安く買い叩かれない用に注意しましょう。

 

 

もう動かないし、粗大ゴミと一緒だから
タダ同然でも引き取ってもらえたらうれしい。。。

 

 

と思う人もいますが
市場価値のあるバイクなら動かなくても高く買い取ってもらえます。

 

 

注意が必要なのは、
バイク買取業者の中には、市場価値があるバイクでも
エンジンがかからないというだけで
査定の評価を最低の1にして
タダ同然で引き取っていくケースがあります。

 

 

もちろん市場価値の無いバイクなら
タダ同然というよりリユース料を取られます。

 

 

リユース料とは、年式が著しく経過している場合や
状態が悪く商品価値が低いバイクを
再流通させるために必要な諸費用を指します。

 

 

しかし、人気のあるバイクなら修理して
販売できるので予想以上の高値がつくことがあります。

 

 

例えば、あるバイク買取り業者の不動車の買取価格を見てください。

 

 

6年以上不動車
DS400C
買取価格 225,000円

 

 

5年以上不動車
RVF400
買取価格 261,000円

 

 

6年以上不動車
FLSTF1450
買取価格 925,000円

 

 

10年以上不動車
GPZ900R
買取価格 213,000円

 

 

8年以上不動車
CBX400F
買取価格 386,000円

 

 

このように結構いい値段がついています。

 

 

ですから市場価値のあるバイクなら
動かなくてもちゃんとお金になるので
まずは、査定を申し込んでみましょう。