ネットでの査定額と実際の査定額の違い

ネットでの査定額と実際の査定額の違い

 

 

バイク買取の体験談を見ていると
ネットでの無料お試し査定と実際の査定額が大きく違っている
という書き込みをよく見かけます。

 

 

しかし、これは、当然のことで
ネットでの査定額は、
入力した情報だけで出した価格です。

 

 

例えばバイク買取業者の公式サイトで
車種、年式、メーカーを入力して
ネット上での査定額が表示されますが

 

 

ここで出てくる査定額は、
傷があろうと凹みがあろうと
どこか壊れていようが
そんなこと関係ない査定額が出てきます。

 

 

つまり、新品に近い状態のバイクの買取価格です。

 

 

一方、実際見てもらうバイクは、
傷もありますし、
走行距離もそれなりに走っていますし、
消耗パーツは、消耗しています。

 

 

実際の査定を受けてみると
こういった部分がネットでの査定額から
どんどん減額されていきます。

 

 

ですから

 

ネットの査定額 > 実際の査定額

 

となるのは、普通のことです。
実際の査定額は、ネットでの査定額の
半分くらいになることもよくあります。

 

 

 

ただし、注意が必要なのは、
ネットでの査定でも
平均買取価格を教えてくれる業者もあります。

 

 

平均買取価格の場合、
今までその車種を
実際に買い取った金額の平均になるので
この場合は、実際の査定額の方が高くなることもあります。

 

 

このようにネットで査定した金額を見て、
安易な期待を持つのは、やめましょう。

 

 

その金額で売れることは、
滅多にないのでそういうもんだと知っておきましょう。