バイクを売る方法とそれぞれの特徴

バイクを売る方法とそれぞれの特徴

 

 

@オークションでバイクを売る

 

売却価格:最も高く売れる可能性がある。
作業量:最も多い
リスク:最も高い

 

売却価格

個人売買なので業者に中間マージンを抜かれることがないため最も高く売れる可能性があります。オークションで売る人は、大体これが理由ですね。

 

 

作業量

オークションとなると作業量は、多いです。手数料などを払い登録し、出品ページを作ります。バイクを点検し、それぞれの項目の詳細を記載して写真を取っていきます。入札しようとする人が細かい質問をしてくるのでその対応も必要です。実車確認をしたいという人もいるので日程を調整してその人の対応もしなければいけません。落札されたらお金の受取、書類の手続き、バイクの受け渡しをして完了です。

 

 

リスク

オークションでバイク売る時に一番注意しなければいけないのがトラブルです。過去のトラブル事例を検索すれば出品をためらう程いっぱい出てきます。よくあるのトラブルがバイクを渡した後の修理費の請求、返品の要求。取引が終わってホッとしていると落札者が「バイクを点検してもらったら出品ページに書いてない問題が見つかった。修理費をだしてほしい。」連絡してくるパターンです。他にも名義変更のトラブルも多いです。落札者にいくら頼んでも名義変更せずに連絡が取れなくなるパターンです。ヤフオクのバイクの売買のトラブルは、本当に多いので素人は、手を出さない方が無難です。

 

 

Aバイク販売店でバイクを売る

売却価格::バイクによって結構変わる
作業量:バイクを持っていくだけ
リスク:ほとんどなし

 

 

売却価格

バイク販売店でバイクを売る場合の買取価格は、そのお店で販売できると判断されたバイクは、それなりの売却価格になります。しかし、お店で売れにくいと判断されたバイクは、バイク買取業者や他のバイク販売店に転売されるので低い売却価格になります。バイク販売店で販売出来るバイクの数は、限られているので何でも仕入れて店舗に置くことは、できません。そのお店の趣向にあったバイクや人気のバイクでなければ他に転売されるので高く売れません。

 

 

作業量

作業は、バイク販売店にバイクを持ち込むだけです。書類の手続きなどは、全て代行してくれます。あとは、売った後の帰りの足をどうするかです。お店によっては、送ってくれるお店もあるみたいです。

 

 

リスク

ほぼ無いでしょう。普通に販売店としてそれなりに長くやっているところであれば書類の手続きをしてくれないことも考えられません。ただし、安く買い取られることは、あるのでそこは、しっかり商談してから納得して売りましょう。

 

 

 

Bバイク買取専門業者でバイクを売る

売却価格::どんなバイクでもそれなりに高く売れる
作業量:ネットや電話で申し込むだけ
リスク:ほとんどなし

 

 

売却価格

バイク買取専門業者は、業者間のオークション落札価格から買い取る金額を決めています。そのためどんなバイクを売っても全国の相場で買い取ってもらえます。また大手のバイク買取業者は、いくつもの流通網を持っており、どんなバイクを買い取ってもそのバイクが一番高く売れるところに流通することができます。また、店舗を持っていないのでコストも低く抑えられるため売却価格は、他の売り方に比べると少し高めです。バイク販売店と比べると買い取った後売れやすいバイクは、同じくらいですし、古いバイクは、少しだけ高く買い取ってもらえる傾向があります。

 

 

作業量

ネットや電話で申し込むだけ。あとは、何もありません。無料出張買取で自宅まで来て、バイクを売ることになったら、その場でもって帰ってくれます。手続きも全部やってくれます。バイクを売る書類が一部紛失していても事前に伝えておけば再発行の手続きを無料でしてくれることもあります。

 

 

リスク

大手に査定をお願いすれば、リクスは、ほぼ無いでしょう。バイク販売店と同じでまったく聞いたことがないような小さな会社に頼むとハズレをひくこともあるかもしれません。